FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金のトリビア

ダウンロード (35)
#ネットビジネス #副業 #集客 #アフィリエイト #お金


・絶対に稼ぎたい方はこちらをご覧ください。
 ↓↓

みやび司です。

体調を崩して1週間程お休みしました。

皆さんも体調管理に気をつけてくださいね。


今回は、「お金のトリビア」

に関する内容を書いていきます。

トリビアですので飲み会のネタにでも使ってもらえたら嬉しいです。

前回の記事でお金が誕生する以前の
「物々交換時代」の話をしました。

実はお金の本質を理解するにはこの

「物々交換」

という概念は非常に重要なんです。

人々は自分が欲しい物をより便利に手に入れられるように
「布」や「稲」「貝殻」「金」「塩」などを仲介物で使っていました。

この仲介物とされるモノは
後々にも大きな影響を与えているんです。

実は現在でもこの時代の名残が多く存在しています。

例えば「稲」を仲介物として使っていた地域の人達は、
自分の欲しい物を交換する時に

「これはいくらの稲と交換できる?」

という会話がされています。

「稲」は「ネ」と発音され、
これが値段の「値」の語源となりました。

このときの名残は漢字にも多く隠されています。

モノを「買」う。
「貴」重品
「貧」しい
「貨」幣
「賄賂」(わいろ)

お金に関わる文字には「貝」という字が多く使われているんです。

他にもまだまだあるので
探してみるのも面白いかもしれませんね。

また「塩」はラテン語で「サラリウム」と言います。
給料を意味する「サラリー」はここから生まれたと言われています。

このように普段はほとんど意識しないですが、
お金に関する事柄には昔の「物々交換時代」の名残を多く発見することができます。

こういった歴史を調べてみると面白いですよね。

ぜひ話のネタに使ってみて下さいね。

次回は「お金の誕生」について書きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みやび司

Author:みやび司
はじめまして
当ブログ管理人のみやび司です。
プロフィールをご覧くださりありがとうございます。
愛知県出身で現在岐阜県在住です。
いくつものネットビジネスに挑戦し
失敗を繰り返しましたが
今回、佐藤みきひろ主催のTHEファイナルに参加し
初めて成果をあげることができました。
今は副業でネットビジネスに取り組んでいます。
ゆくゆくはネットビジネスを生業とし
生活して行くつもりです。
よろしければ、読者登録宜しくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。